neos Designing a New Lifestyle with the human touch and technology

AIソリューション

独自開発の画像認識エンジンおよびチャットボットを活用したAIソリューションを提供

AI時代を見すえた、自然言語処理や画像認識など機械学習に関する研究開発の知見と技術力を基に、独自のマッチングAIや画像認識技術を開発し、企業が抱える様々な課題を解決するAIソリューションを提供しています。
また、LINEなどのチャットサービスと連携可能な自動応答システムにより売上向上やコスト削減を実現する「チャットボット」や、IoT・AIなどの最先端テクノロジーを融合させることで、快適なライフスタイルを実現し社会を豊かにするサービスの提供を推進しています。

SMART Message BOT

自動応答システム「チャットボット」で業務改善・経費削減・顧客接点改善を実現

チャットサービス上に入力されたメッセージに対し、自動で所定の回答を行う会話システムであるチャットボット開発を容易にするプラットフォーム。LINEを含むさまざまな主要チャットサービスと連携し、使い慣れたUIでロボットとの会話システムの構築が可能です。
既存のサービス・業務システムとの連携や、ニーズに応じて個別にカスタマイズしたチャットボットを提供しており、業務をチャットボットに置き換えることで数多くの企業様の「業務効率・売上の向上」や「コスト削減」、「働き方改革」などを支援しています。

主な特徴

■さまざまな利用環境に対応

主要メッセージングアプリ(チャットアプリ)との接続や、Webサイトに直接チャットボットアプリを設置することが可能です。

■正確な会話処理

パターンマッチと自然言語処理により、入力文の揺れを吸収しながらユーザーの入力したメッセージを正確に解析し、適切な会話処理を実現することができます。

■あらゆるシステムと連動可能

Office365やGsuiteなど、様々なグループウェアと連携したチャットボットを開発することが出来ます。さらに既存のシステムと連携が必要な場合は、個別に連携処理のシステム(業務サービス)を開発することも可能です。

活用例

①業務効率化

スマホからメッセージやスタンプを送るだけで出退勤管理を行ったり、一定の残業時間を超過する際にチャットボットがアラートでお知らせするなどの「勤怠管理ツール」や、チャット上の会話形式でスケジュールの予約、外出時の交通状況や天気情報の取得ができる「スケジュール管理ツール」など、ボットを活用することで日々のルーチンワークの効率化が可能です。

②顧客満足度向上・工数削減

サイトの「FAQ」を自動応答型のチャットボットに置き換えることで、利便性および顧客満足度の向上や問い合わせ対応の工数を削減することが可能です。
LINEやWebサイト上での展開が可能なため、ユーザーは使い慣れたUIで手軽にFAQを参照出来るほか、問い合わせ対応を自動化することで顧客サポートコストの削減や、品質の安定化にもつながります。

実績

その他社内向けグループウェアなど導入実績多数

SMART Message BOTに関するご質問・ご相談等はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

画像認識AI

ユーザー操作無しで複数オブジェクトを同時認識

独自の画像認識AIにより、写真に含まれる複数のオブジェクトを自動で同時認識する画像認識エンジンを開発。さらに認識結果を基にデータベースを参照し、そのオブジェクトの情報取得・解析までをAIが自動で対応いたします。LINEや各種チャットサービス提供のBOT連携用APIにも対応しており、撮影した写真を送信するだけでAIが認識・解析した結果を使い慣れたチャットUI上で受け取ることが可能です。この仕組みを活用し、様々なサービスのユーザビリティ向上を実現するプラットフォームとして提供しています。

画像認識AI

主な特徴

■ユーザー操作不要で複数オブジェクトを同時認識

独自開発したディープラーニングの活用方法により、写真に含まれる複数のオブジェクトの同時認識が可能。これまで必要とされていたオブジェクトの範囲指定などのユーザー操作無しに、カメラで写真を撮影するだけで全てAIが自動認識します。

■オブジェクトの詳細情報を自動で解析

複数オブジェクトの同時認識に加え、認識結果を基にデータベースを参照し、そのオブジェクトの情報取得・解析までをAIが自動で対応します。この仕組みにより、ユーザーは写真を撮影するだけで手軽に詳細情報のレコーディングを行うことが出来ます。

■LINE『Messaging API』、その他各種チャットサービス提供の BOT連携用APIにも対応

LINEなどのチャットサービスと連携が可能なため、写真の送信から画像認識AIによるオブジェクトの詳細情報や解析結果の受信まで、使い慣れたチャットサービス上で操作が完結します。
さらに当社のチャットボット開発基盤【SMART Message BOT】により、簡単に対話シナリオを作成できるため、オペレータを介さずにLINEなどの主要チャットサービスと連携し、ユーザーとメッセージのやりとりをすることが出来ます。

活用例

①WEBチャット接客システム

お手持ちの服やアクセサリーなどのアイテムをスマートフォンのカメラで撮影し、チャット上で送信することで、各アイテムの特徴を画像認識 AI が一括で識別し、手持ちの服に似合う商品をコーディネートし提案します。
さらに購入された品物に不具合があった場合、該当箇所を撮影して送るだけでAI が不具合を解析し、交換・返品の基準を照合し適切な対応を行います。いずれもユーザーと BOT が自動的にメッセージのやり取りを行うため、オペレーターが介在する必要はなく、従来オペレーションに携わっていた接客人員を最大限に効率化することが可能です。

②食事のレコーディングシステム

スマートフォンのカメラで撮影した食事の写真を、LINEなどのチャットサービス上で送信するだけで、自動で各食品を認識。データベースを参照して、その食品のカロリーや栄養素などの詳細情報に合わせた健康面におけるアドバイスを、チャットサービス上で受け取ることが出来ます。
本プラットフォームにより、従来のように栄養士などのオペレータが介在することなく、食事のレコーディングや健康アドバイスを提供することが可能になります。

実績

画像認識AIに関するご質問・ご相談等はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページ先頭に戻る